川越市、さいたま市、ふじみ野市の外壁塗装・屋根塗装ならフジ技建

お問い合わせ

塗装の種類

塗料の選び方

「そろそろ汚れが気になってきた…」「外壁にコケが…」
塗り替えをお考えの方は、インターネットでもいろいろお調べになると思います。ご予算や、塗料の機能によってお選びいただいていると思いますが、ここではわかりやすくグラフにまとめてみました。上記の表は塗料の耐用年数と価格のグラフです。アクリル系からフッ素系は、耐用年数と価格が比例していますので、ひとつの目安になりますね。光触媒や遮熱塗料は、その機能性と施工の難しさから価格も高めの設定となっています。お客様のご予算と優先する事項によって、塗料をお選びください。

塗料の種類

ウレタン樹脂塗料

最も低価格で、スタンダードな塗料です。最近ではシリコン樹脂塗料が最もスタンダードですが、少し前まではウレタン樹脂塗料が最もスタンダードな塗料でした。総合的なバランスが取れていて、コストパフォーマンスに優れています。

シリコン樹脂塗料

現在最もスタンダードな塗料です。ウレタン樹脂塗料の総合的な性能がアップした塗料と考えてください。価格、寿命のバランスに優れているので、当社でもおおむねのお客様にはシリコン系塗料をおすすめしています。

フッ素樹脂塗料

フッ素樹脂塗料は、ウレタン系やシリコン系の塗料よりも更に耐候性に優れていて、最高級の仕上がりです。15~20年程度持ちますが、それに比例して価格も上がります。

遮熱塗料

屋根に照射する太陽光を反射させ、室温を下げる塗料です。当社では日本ペイントのサーモアイを取り扱っています。屋根だけでなく、ベランダや玄関、屋上などにも使用でき、幅広い応用力が人気の秘密です。
サーモアイについての詳細は遮熱塗料ページをご覧ください。

当社の特長
遮熱塗料
施工実績
お問い合わせ